アニメと漫画とFXとその他いろいろの雑記帳

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

久しぶりに更新

コメは色々書いてたんだけど
何か気分が乗らずに随分放置しとったけど

ちょっと書こうかと思う。
紹介記事。
サルスベリってバンド。http://artist.aremond.net/sarusuberi/
このうちの一人がラストチャンスで本気で音楽に打ち込むんだと。
送別会に出れなかったしこれくらいはいいだろう
といっても誰も見てないブログに紹介してもあれだけど…

もしこのブログを見る連中に本物がいるなら
こいつに「本物」を見せてやってほしい
音楽の世界にジャンプのような先を走り君臨しする者がいるのかはしらない。
トリコ、ワンピース、七つの大罪、BLEACH、誰もが何かを失うことを覚悟しなければならない程の本気を数話で打ち込んだどこかの奴のような本物が。

多分、それは普通のメンバーなら潰れるレベルのもの、でも感じることすらできぬ者には何が起きているのかすらわからぬもの。
次の王になるための殺し合いのように。

そんな連中が音楽にいるのかは知らない。
でももしいるのなら頼みたい。
こいつにとっての音楽がどんなものなのかは知らない。
でも仕事ぶりは知っている。
気づくことのできない奴でもなければ
本気にあてられて潰れる奴でもない。
と思う…

でもこのままいけばそのうちに腐るだろう。
もう戻れぬほど腐ってる俺はどうでもいいが
腐る前の奴ぐらいはどうにかする本物達がこの世界に残っていると信じている。

色々書いたけど結局のところは
ハンターハンターのキリコと同じだ
気に入ったから会場まで連れて行ってやる
みたいなものだ。
でも俺にはそんなことはできない。
だから、誰も見てないブログに紹介記事をかく。

だからこのブログを見てる奴にいう。
これは博打どころの話じゃない。
可能性0に賭けるようなもんだ。
でもそんな大博打をうって成功させる連中がこの世界にはいるのだと信じたい。

でなきゃ、この世界に超人ヒーロー達が帰ってくるなんて話は夢物語だ。

でも俺はそんな夢物語に全部つっこむ覚悟が出来てる。

これ以上は話がそれるのでここまで。
まあ、このぐらいえこひいきな記事もいいよね
たまには。

記事書くときは気に入った奴がいた時だけだから
全部えこひいきだけど…
記事編集

コメ書いてきた

コメ書いてきた

http://mayoiga.hatenablog.com/entry/%E8%BF%B7%E5%AE%B6%E3%83%9E%E3%83%A8%E3%82%A4%E3%82%AC7%E8%A9%B1%E3%83%8D%E3%82%BF%E3%83%90%E3%83%AC%E6%84%9F%E6%83%B3%E8%80%83%E5%AF%9F


>ななきむらの秘密とは

「子供は生まれる前に親を決めてくる」を元ネタにした話ではないでしょうか

光宗は生まれる前、誰かに聞かれた。
「誰と出会いたい?でも、その想いは試させてもらうよ」と。
そういう話ではないでしょうか?
EDの光宗のする表情であると同時、光宗が見るであろう表情。

そして、見終わった人は思う。
自分も誰かに出会いたかったのだろうか、と。
自分の近しい人のEDと同じ表情を思い出し、自分は一体あの人に何を伝えたかったのだろう、と。
そして、伝えるのはまだ遅くはないかな、と。


こんな感じ。
今までキャビンじゃないか、RDのラブレターネタじゃないか、とか
挙句の果て、火の鳥の比丘尼ものまで出しましたが

今回ので最終予想ということでお許しを。
暗いトンネルを引き返したということは現実では相当難産になっていることでしょう。

でもきっと、その結果見れるメンバーの素顔が視聴者に何かを思い出させるきっかけになる
そんな作品になるんでしょう、
なるよね?
なってくれ!

伝えなければ意味がない、というのなら

そして俺は一体誰に会うために生まれたのだろう…
待ち合わせの相手はいるのだろうか…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。