アニメと漫画とFXとその他いろいろの雑記帳

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

感じること マリア様がみてる 4thシーズン 第7話 「未来の白地図」 感想

完璧になど出来るわけないのだから、そんなに悩む必要ないのに。

瞳子や祐巳を見ているとそう思う。
多分、とらドラの亜美や実乃梨、大河等に感じるものと同じだろう。

料理を作るのに初めから見た目だのなんだの気にして足踏みしていれば
いつまでたっても出来るようにはならない。
とりあえず、食えるものが出来るまで出来ないなりにやるしかない。

柏木のいった「受け止める覚悟」
これは別に、
問題丸投げでもなければ、
完璧に受け止めろとか言ってるわけでもないと思う。

出来なくてもいいから出来ないなりに受け止める覚悟はあるのか。
だと思う。

傷つけることも傷つくことも当たり前
完璧なんて期待しちゃいない。
思うままにやりゃいい。

瞳子や祐巳を見ていると本当にそう思ってしまう。
お前ら、まだ見栄え、出来栄え気にするの早えよ。と。

まぁ、何も気にせず、ズカズカ行くのも難しいけど…

でも、祐巳だって瞳子だって別に幼稚園児の料理に完璧は期待しないだろう
それと同じで柏木も祥子も100%なんざ期待してない
そう思えるようになれば少しは楽になると思うんだけどな。
だからと言って手を抜くのは論外だけど…。

そうなると、期待されないのも辛くなるのが人間だけど、
別に期待していないわけじゃない、ただ完璧を求めていないだけ。
祐巳や瞳子なりの精一杯を期待している。

そう思って、もう少しの間、
傷つくことなど気にせず、突き進んでほしい。
別に傷ついて泣きついても、どうしようもなくなって助け求めてもいいのだから。

こんなこと言ってるから
「ガキに甘い、ちっちゃい子には異常。」
とか言われるんだろうけど…。
そんなに甘いかな…。
まぁ多少は自覚してるけど。
特にちっちゃい子に激甘なのは。

仕方ないじゃん、泣き声聞いたら。
誰もがお前みたいに激辛じゃねぇんだ。

何だか話がズレていきそうなので今回の感想はこの辺で終わります。


最後まで読んで頂きありがとうございます。
他の方のアニメ感想ブログをお探しの方はこちらへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

最後になりましたが一票頂きました方ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noranekoblogpc.blog50.fc2.com/tb.php/81-62237d06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

この記事へのトラックバック
祐巳スケ、正念場!!!(`・ω・´) 原作ではここで終わりか!?とそりゃもうどん底に叩き落された状態になった第7話
2009/02/18(水) 17:35:06 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
福沢祐巳が島津由乃と共に薔薇の館にやってくると、藤堂志摩子が支倉令と一緒にブッシュ・ド・ノエル(b?che de No?l)を作っているところだった。『クリスマスの薪』という名前のお菓子はケーキ屋やスーパーなどでも良く見かけるケーキの一つ。その名前の通り、西洋風の薪
2009/02/21(土) 02:56:49 | 無限回廊幻想記譚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。