アニメと漫画とFXとその他いろいろの雑記帳

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

受け継がれゆく白薔薇の遺伝子 マリア様がみてる 4thシーズン 第6話 「予期せぬ客人」 感想

白薔薇(聖)の遺伝子は確実に受け継がれているな~
祐巳や可南子を見ているとそう思う。

多分、これがキャシャーンsins「生きた時を色にして」での
「君の望む色に」
ということなのだろう。

結局、人は誰かから受けた何かを真似することしかできない。
ただ、その人では無いから完全に真似ることはできない。
だから、その部分を別の何かで補う。
それが自分自身の色ということだろう。

真似られたそれは
どんなに別の色を混ぜ薄められたとしても
確かに残り受け継がれていく。
それを見た感じだ。

祐巳なりの聖は
可南子なりの祐巳になって
瞳子の逃げようとした心を捕まえた。

可南子なりの祐巳は
いったい誰なりの可南子になるのだろう。

そして、俺は誰かなりの俺になれているのか
俺の貰ってきたものを渡せているのかな…


最後まで読んで頂きありがとうございます。
他の方のアニメ感想ブログをお探しの方はこちらへ。
一票頂けると非常に励みになります。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


ちなみに、今回の志摩子と乃梨子は容子と祥子っぽかったです。
聖が志摩子を選んだ(祥子が選ぼうとした)理由はそれなのかな。
フルーツバスケットの翔の「どうしたらわかる」と同じ、
自分とは違う世界を見ている人と同じものを見たい気持ち?なのかな。

今後の予定
次はアキカンかキャシャーンか迷い中です。
それともレイフォンか。
多分キャシャーンでヒュドラのお話から。

末筆ながら、一票頂きましてありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noranekoblogpc.blog50.fc2.com/tb.php/73-06e92deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。