アニメと漫画とFXとその他いろいろの雑記帳

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

今日の更新は…今回も原作無視で妄想大爆発中。

今回も原作無視で妄想大爆発中で
ナルトで2本です。

今回は
・三代目の若かりし時代の話
・九尾事件のときの話
です。

「忍猫ミケ」

登場人物

ミナト父
忍猫ミケ
若い頃の三代目
二代目
少女(イルカの母親)



「四代目(ミナト)暗殺事件(九尾事件)のその裏で…」

登場人物

忍猫ミケ
非道なるうちは一族


「忍猫ミケ」は
もの凄く中途半端ですがこの前に二話ほどあります。
ほんとはそっちが書きたかった…
けど無理だった…
ミケはおまけのはずだった…

内容はこんな感じ


九尾の力を抑え続けた代償に寝たきりになった初代とそれを訪ねる二代目。
そこでの二人の和解と三代目を猿飛にすることへの了解。


二代目の屋敷の縁側にて猿飛との会話。
孫の名前をミナトとしても良いか。
(詳しくは「ミナト」にて)
初代や自分(二代目)の夢を託してしまっても良いか
自分たちのできなかった里の問題を引き受けてくれるか
問う

の後の話です。
ちょっと前の方は書けなかったので…
別の機会に


それと今回書いた二話の間にも色々書きたいのがあります。
イルカの両親の出会い
そこで暗躍した忍猫ミケ
その際に変化を使って大失敗をしたという話が。
具体的には
すっぽかしたイルカの父親に代わって
ミケが変化して…という話が。

ただこの話は、俺、そういうのかけないじゃん
ということでボツに。


とはいえ名づけ系が多すぎるので
別のを考え中。
多分原因は
最近また見た「満月をさがして」の
アニメでタクトが満月の名前の由来を話すとこ
の影響をもろに受けた結果だと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noranekoblogpc.blog50.fc2.com/tb.php/19-5dd7e8f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。