アニメと漫画とFXとその他いろいろの雑記帳

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

コメ書いてきた

http://b9life.hatenablog.com/entry/2016/05/07/031632

コメ書いてきた

迷家の感想ちっくな妄想一つ

これはななき村始まりの物語。
その村は時間から取り残された村。
そして村への道は現在過去未来すべてに通じる。

今日も心に傷をおった人がやってくる。
まるで、火の鳥の治療寺のように…

家出少女はある村に迷い込み人の温もりを知った。
心の癒えた少女は、いつでも帰ってこれる、と村を出る。
しかし、少女は知る。
ななき村に人など住んでいないことを。

ななき村を調べるうちに少女は知る。
あの人達をあそこに連れて行ったのは自分だと。
そして少女から少女の知る自分たちの話を聞いた彼らは村に残ることを決意する。
いつの日かやってくる自分達にも出来ることがあるのだと教えてくれた少女の孤独を癒せるように。
そして、少女を村の外へと見送る。

山を下ったところで少女は思いなおす。
自分はあの人たちともう一度暮らしたいのだ、と。
しかし、少女が見た橋の向こう側は人気のない廃村だった。
それでも橋を戻る少女。
橋を渡り少女は気づく、そこが廃村でなくなっていることに。
誰かは言う。
久しぶり、道に迷った?家に帰れなかった?と。
少女は答える。
ここが私の家…、ようやく帰ってこれた…

みたいなお話し
だったのかなと妄想
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noranekoblogpc.blog50.fc2.com/tb.php/185-b010cda1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。