アニメと漫画とFXとその他いろいろの雑記帳

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

東京喰種の最終回を読んで、見て

カネキは預かっておくよ。

といっても他にいるだろうけれど。


他のサイトでは裏切りだのなんだの言っている人もいるけれど。

作者は選んだだけだろ。
読者か、カネキか。

そして、カネキを選んだ。
カネキを東京喰種から逃がすことを。

有馬は知っていたあの箱はカネキでないことを。
ヒデは知っていたあと一回全力で戦えば外へ出られることを。

カネキの強さはグールとしての強靭さではない、人間としての狡猾さでもない。
その魂の強さ。

だからそれを描くことが出来れば逃げることができる。
幾度なりとも挑む権利を得られる。

だから作者はここで終わりにした。
そう思う。
カネキとリゼをちゃんと逃がせたから。

アニメスタッフの心の中に。
読者、視聴者の中に。

だから俺は言わせてもらう。

預かっておく。と。

カネキに食われてやるわけにはいかないし、
何より今のカネキでは俺を食う力はない。
だから預かっておく。
そして必要な人が現れたならその人へと譲ろう。
そしてまた預かろう。

そしていつの日にか本当にカネキが必要になったら取りに来ればいい。
きっとそのころには強い刀に仕上がっているから。

何せこの世界にはあんたよりも厳しい人も、甘い人も、非常な人も、慈悲深い人もそろっている。
そいつらがきっともう一度鍛えなおすだろう、カネキを。
その時、あんたは刀に振り回されない作者でいられるかな
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noranekoblogpc.blog50.fc2.com/tb.php/173-cfc515db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。