アニメと漫画とFXとその他いろいろの雑記帳

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

今期の感想というより反省

サンライズに謝らないとと思う最終回だった

初めてヴァルヴレイヴを見たときseedのぱくりと思った。

だからこそサンライズの本気を感じた。

使いまわしできる分をギリギリまで相手の出方を見れる。

サンライズは本気で視聴者と、他の連中とやりあう気なんだと。

それは、主題歌を聞いただけでもわかる。

かつて出来なかったケンカをしに帰ってきたのだと。

でも結局見ていなかった。

そして、最終回を見て。

サンライズが固有結界引っ張り出してまで戦いに来た、それを相手すらしなかった。

それがどういう結末になるか位解かっていたはずなのに、ハンターハンターにしてしまった。

本来の結末は違ったのだと思う。

もっと先があったのだと思う。

最終回しか見ないような奴らのために殺していいような世界じゃなかったはずだ。

あんたらのコトを、明恵を、無駄に殺したこと。

謝るための言葉すら見つからない。

だから誓う。

バディ・コンプレックスはすべて見る。

こちらの世界は無駄死にさせたりしない。

EDを信じる。

どれほどの躊躇いの先にでも必ずもう一人のゆきのんを救うのだと。

きっと最後にディオは飛ぶ。過去へ向かって。

「大丈夫、きっとお前はどんな出会いであろうとひなを見つける、そしてまた始まる。」

そして、ひなの代わりに相棒を未来に運ぶ。

けれどひなのときとは違うことが起きる。

未来から相棒が飛んでくる。

マッチングのゲージが上がる方向へそれだけを頼りにディオの元に一直線に。

これはただの妄想。

でもそのための、誰も犠牲にしないためのバディシステムなのだと思っている。

サンライズという上人が最期に自分を愛せるように最後を賭けるシステム。

そう思うから今回は絶対に途中で諦めない。

それが奇跡を起こした7位と奇跡を起こさせた火星を見守る誰かの覚悟に応える方法だと思うから。

だからもう一度だけ信じて欲しい。

人間は意地もなきゃ信念もない奴ばかりではないと。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noranekoblogpc.blog50.fc2.com/tb.php/164-c85933ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。