アニメと漫画とFXとその他いろいろの雑記帳

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

コメからブリーチへと

コメント書いてきた

>鶴見の新たなグループという新世界を作る。

そういう意味だったのでしょうか?
俺はヒキガヤ覚醒という意味だったのかなと思いました。
ヒキガヤはエミヤ同様の生き物なのだと思います。
守護者、騎士、守りたいもののためならどれだけでも堕ちることのできる生き物。
世界は変わらない、鶴見を変えることは許さない。
なら自分が変わればいい、と。
彼はギルガメッシュやイスカンダル達(夢に憧れるだけの小娘、アルトリアを除く)と同じ何だと思います。
自分のルールにのみを基準に生きる存在。
自分のルールを自分で破るそんな愚行は許せない存在。
鶴見には鶴見のルールがありそれを破らせることはしない、そんなことは絶対に許さない。

話は変わりますが今回の一件、何の保険もなしやったのでしょうか。
八幡の性格からして葉山達とはいえ実行犯にする以上保険はあったはずだと思います。
鶴見や雪ノ下に世界を変えずに壊すという奇跡に近い神業をやれるほどの対価が払えわけがない。
その対価を換わりに払った奴がいたのだと思います。
土下座でも靴舐めでも、脅しでも、…でも何でもやった奴が変わりにいたのではないでしょうか。
その相手が先生だったのか小学校関係者までだったのかはわかりませんが話は付けていたのだと思います。
葉山がヒキガヤとは仲良く出来なかったというのは、きっと同じく保険を用意しておこうとして先を越されていたのを知ったからではないでしょうか。
自分より遥かに速く走れる人間、本来なら自分達など置いていける、でも歩調を合わせて遅くしてる程に甘い人間。その甘さは眩しすぎて自分の弱さをさらけ出す。
そして、自分が雪ノ下に嫌がらせしてた連中と変わらないのだと思い知らされる。そばに行こうとすれば必ず闇落ちする。だから仲良くはできない。
でも雪ノ下はきっと逆で、だからこそ傍にいようとする。
自分に嫌がらせをしてきた連中と私は違う、と。

というまたしても長いコメを書いてきたました。
切った続きは下。

そして鶴見の心を今締め付けるのは、八幡にすらつき放された自分の弱さでしょうか。
闇落ちしそうな自分の背中を光側へと押したその手と。
自分を生贄にしようと背中を押した言葉(手)と。
彼女にとってはどちらも同じように感じたはずです。
でもきっと八幡に押された方が痛かったのではないでしょうか。
光の側に戻っても残る寂しさ。
でももう戻ることは出来ない、戻ってもきっと何度でも追い返されることを、そちら側の住人ではないことを解かってしまった彼女は八幡という可能性を失い帰っていったのかなと思いました。

というのを書いていて思った。
ブリーチはきっともう解かっているんじゃないのかな、と。
自分達が置いていけれるんだと。
でもどこかで戻ってきて欲しいと望んでいる。
一緒に戦いたいと思っている。
刀たちは待っていた。
自分達のところに王が戻ってくるのを。
それと同じようにきっと待っている。
待っていても仕方ないといいながらも待っている。
でもきっと待っているのは戻ってこない方も同じなのかなと思う。

最近、ハンターハンターの最後、読み直してて思った。
そういや謎解きがもう一つ残ってたな~と。
その謎は横に置いておくけど
きっと待っているんじゃないかなと思う。
自分の息子(次のジャンプを背負うもの)が現れるのを。
そして案外もう描き上がっているのかなと思う。
ブリーチやワンピースが追いついたその時がお別れなのかと。
アイシールドで進が感じた絶対的な差と同じ。
指がかかるかもしれない、そこからの加速。
追いついたものが見るのは追いつけない背中なのだと思う。
そして、ここから先は俺達だけで十分だ、と走り去っていくのかなと。

最近物忘れがひどいので書き方変えようか迷い中。
一つの案、浮かんだときにツイッターに呟いといて後でまとめる。
でもこれだと、最新の解に全てがある、だからアニメを見ても原作は読まない。
の信条に背くことに…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noranekoblogpc.blog50.fc2.com/tb.php/152-c740f09c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。