アニメと漫画とFXとその他いろいろの雑記帳

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

(ナルトで妄想)未だに登場しないサクラの父を利用して

未だに登場しないサクラの父を利用して
またもサスケを虐める話。

サクラの父
設定
・大蛇丸の弟子
・四代目時代の暗部のトップ

ナルトの生まれる少し前
四代目が自来也の本の主人公から名前を決めた頃

子どもができ、大蛇丸の部屋に
名前を付けてもらいにいくサクラの両親

注、この中の大蛇丸は原作をかけ離れますのでご注意を。


(大蛇丸)
サクラとでもすれば?苗字が「春」野なんだから。

(サクラ父)
それじゃ、あんまりにも安直じゃ?

(大蛇丸)
それは言い様でしょ。
名前の由来なんて何とでもすればいいのだから…。
例えば、
木の葉(秋)ではなく、大望が成就したとき(春)、戦争ない平和の時を生きれますように。(←これ考え中、上手い文言ないですか?)
とでも言えば…
(サクラ母と目があう)

(サクラ母)
(そんなことをいうとは思ってなかったので大蛇丸を凝視。)

(大蛇丸)
(サクラ母から視線をそらし)
猿飛先生に呼びつけられているの。
他に用がないのなら先に出るわ。
鍵はしなくていいから…。
(出て行く。)

(サクラ父)
(ずっと身を硬くしたままのサクラ母に)
本当に苦手なんだな(苦笑)

(サクラ母)
え、そういうわけじゃ…。
それにまさかあんなことを言うなんて…

(サクラ父)
イメージと違う?
こっちに来てみな。
(大蛇丸の書棚の方へ)
多分この辺だ。
(本を5,6冊ほど抜き出す)

(サクラ母)
勝手にいじったら…

(サクラ父)
構いやしない。
見てみな。

(サクラ母)
えっ(絶句)
(書棚の奥には、付箋の付けられた「名前の付け方の本」)
(思考停止)
でも、他の人のときに使った本じゃ?…

(サクラ父)
他のやつが頼みに来るとは思えねぇけど…
多分、違うと思うぜ。
ホコリもかぶってないし、
隣のなんか、本屋で買ったまんまだ(本屋の袋のなか、透けて「字画」)。
もう少し後できたほうが良かったかな…

(サクラ母)
…(思考停止)

(サクラ父)
(苦笑)
180度。

(サクラ母)
えっ?

(サクラ父)
あの人の言葉や行動は180度回転させて
捉えるくらいでちょうどいいんだよ…。
天邪鬼で素直じゃないんだ、あの人は…。
先に出て行ったのだって…
その体で急かすのも悪いと思ったんだろ、きっと。
まぁ、照れ隠しが8割だろうけど…

(サクラ母)
でも、どうして?

(サクラ父)
きっとあれだろ。
ミナトのやつが嬉しそうにそこらじゅうで話してたし、
自来也様もそういうことはポロッと出ちゃう人だから…特に酒が入ると。
それに子供ができたのはいってたしな。
一人、本買って考えてたんだろ。

で、どうする?

(サクラ母)
え?

(サクラ父)
名前。
嫌なら別の名前考えよ。
さすがに、サクラじゃ安直過ぎるしな。

(サクラ母)
他のが出てくるの?
どうせもう決めてるんでしょう?



この後も話は続くのですが
とりあえずここでおしまい。
残りは別の機会に。

ここまででは、サスケを虐めてないと思いますが
大蛇丸がサスケを狙った理由で虐めます。

大蛇丸は本来、サスケにも車輪眼にも興味はなかった。

なら何故サスケを?

教え子の子(サクラ)と自来也の名づけた子(ナルト)
からサスケを遠ざけたかった。
マダラの目的を知っていたから、
サクラを傷つけることだけはしたくない
その理由だけで、サスケを狙った。

物語の中心は常にナルトやサクラで
自分(サスケ)はただのおまけだった…

って感じですか。


ちなみに、
この書棚の別のところには自来也が全然売れなかったと称する
自伝も隠されてます。

こんな大蛇丸はどうでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noranekoblogpc.blog50.fc2.com/tb.php/15-df84bdc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。