アニメと漫画とFXとその他いろいろの雑記帳

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

僕は友達がほしいんだよぉ ホリックの感想

ストラップの片方だけ汚れているのはおかしい?
簡単なことだ。
客の二人は親友ではないただの知り合い。
ただし、心の中での親友。
同じものを持つ、それだけの繋がりで繋がる親友。
二人の間には別の誰かがいる。
薄汚れた猫のストラップを配ってる奴がいる。
この話、どう着地するのかはわからないけれど。
二人はもう少し現実を…ってとこなのかなとか思う。
夢にすがって生きても傷が増えていくだけ。
でも思う、それはあんたがどうにかしてやれと。

猫のストラップを配ってる奴はこう思っているんじゃないか。

薄汚れた猫が繋ぐ縁があってもいいじゃないか、と。
どんなにか細い縁でもあれば何かのきっかけで繋がるかもしれない
繋ごうとするやつがいるかもしれない。
その程度でいいんだ。って。
下手な鉄砲も数うちゃ当たる。って。

とここまでは月曜日まで分。
その後、色々見たり聞いたりしてる間にちょっとだけ変わった。

AKB0048、カグラ、ささみ、バクマン、その他。
ラストしか見なかったけれど、ちょいと曲とか調べてみた
走っているのは別にラブライブや浪漫だけじゃなかったらしい。
槙島、君島に…。
僕は友達が少ない、に…。

その兆候は年始から出ていたけれど
多分もう限界だわ
俺の世界は結局のところ一人きり
でも現実に希望を持ってもいいじゃないか
そう思った
これも全部ハンターハンターのせいだ
あんたの描いた猫があまりにあれすぎて
今光っている星に少しでも近づきたいとか思ってしまった。

そう、僕は友達が少ないの理科みたいに。
俺は友達が欲しいいんだよ、と。

そしていつかいま俺の感じているもので世界を満たしたい。
ソードアートオンラインの茅場の世界が世界を満たしたように。
未来にいるかもしれない茅場に恥じない俺でいたい。

だから、アデーレのように叫ぶ
誰か助けてください、って。
俺一人じゃ絶対に不可能だ。
でもバカが集まれば何か変わるかもしれない。
だから起きてきてくれないか。
かつて冬寂王だったけれど諦めた人。
かつて青年商人だったけれど全てを失った人。
世界に絶望して諦めてしまった人達に頼む、もう一度だけ戻ってきてくれないか。
絶対に支持する、とは言えない。
でも傍にいるから。
だから戻ってきて世界を変えてくれ。
俺の目にあんたらの生き様を見せてくれ。
ハンターハンターの表紙の猫じゃないけど。
あんたら傍で興味津々でみてるから。

ラブライブの最終回の感想は書かないことにする。
今の俺じゃラブライブに知らない世界は見せれないから。
世界がもしも変わったならそれがラブライブへの返しの歌だと思ってくれ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noranekoblogpc.blog50.fc2.com/tb.php/148-a1e06104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。