アニメと漫画とFXとその他いろいろの雑記帳

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

甘えてんじゃねぇよ

運命を信じるか?
俺にだって感じるものもある?

運命はある。
お前の感じてるそれは確かに存在する。
そういって欲しいのか、お前は?

けど、それは誰もいわねぇよ。
お前のいる場所は境界線。
そこを超えたらもう引き返せない。

俺達はその境界線をもう越えちまった。
この祭りの熱に身を任せ踊り狂うことを決めちまった。
境界線の内側はバカみたいに狂った世界さ。
全てを忘れるほどに熱気に身を任せたところで不安は消えない。
その不安を叩き切るようにさらに踊り狂っても不安はさらに大きく強くなって帰ってくる。
だから踊る。不安を斬って前に進む。
でも、それは前に進んでいるといえるのか?
今自分の向いている方向が前なのか後ろなのか、それすらわからなくなる
それでも隣に同じバカがいる、だからこの道できっといいんだと突き進む。
そんな狂った世界。
永遠に何かを傷つけ、自分と切り続ける狂った世界。

だれがそんな世界に他人を引きずりこむよ。
だから境界線を越えちまった奴らは何もいわねぇ。

でも俺はいう。
お前もこっちに来いよ。
俺はお前とも踊りてぇ。
いつかお前の全てが終わっちまってその罪を背負うことになっても後悔しねぇ。
というか気にしねぇ。
お前が俺を襲う不安の一部になったとしてもそれを永遠に切り続けて踊り続けりゃいいだけの話だ。

だからいう。
お前の感じているそれは運命だ。
だから来い。
地獄の入り口でびびってんじゃねぇよ。

そして俺に見せてくれ
お前が何者なのかを
お前の剣で俺に示してくれないか

一人の剣士がそうしたように
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noranekoblogpc.blog50.fc2.com/tb.php/140-ea5b2998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。