アニメと漫画とFXとその他いろいろの雑記帳

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

この大嘘つきが

何が、残念ながら真相はわからない、だ

てめぇはもうわかってんだろ

だから一首のみと言った

その後の二人はお前の目にはもう見えてるのだろう

それを、わからない、とはとんだ大嘘つきもいたもんだ

それに

遊びのつもりなら目障り

だ?

見くびるのもいい加減にしやがれ

歌(アニメ)を詠む(描く)とき人はしがらみを離れ正直になれる

そんなこと言われて遊びで見るアホがいるか

くだらないいたずら書きはでたらめにしか伝わらないのかな

って?

踊ってやんよ

ここまで喧嘩売られたらちょこちょことはいえ色んなアニメの感想書いてきた奴が逃げられるか

少なくとも俺は今期本気でみようと思った

そして、最後のメッセージ

アニメのキャラのセリフだと言い訳できる
お前らは何を伝える
本気の恋歌(アニメ)でかかってこい

というこれから来るアニメ(作品)への宣戦布告だと思っている
いや、しがらみにとらわれ燻ってる奴らに喧嘩売っただけなのかもしれないが…

こういう作品は大好きだ
ハンターハンターの未完成掲載
エアギアの空の宣言
バクマンの8週宣言
じゃないけれどそこに本気を感じるものは大好きである
(本気じゃない人などいないのかもしれないけれど、本気な人などいないのかもしれないけれど)
逃げ道がある場所だからこそ真っ向勝負仕掛けている奴とそうでない奴は違ってくるのだろうと思う

先週の黒子のバスケをみたとき
今回は本気だと思った
そのセリフにアイシールドを感じた
そしてパーフェクトコピー
アイシールドをコピーしてでも勝ちに行くんだと
残り時間を削ってでもそれを使うんだと

しかし今週号を見て
クロガネのほうがパーフェクトコピーだった
黒子のバスケは結局コピーできなかった
そこには、スラムダンクやらアイシールドやらが交じり合った感じ
全てがごちゃごちゃに主張し彼らから借り受けた力を御しきれていないのが丸わかりなものに感じた

でもわずかではあるが別の感じもする
もしかしたら気づいたのかもしれないと
自分は奇跡にはなれないことを
自分はクロガネにはなれないことに
自分は灰崎と同じ
パーフェクトコピーなんて出来ない
でもやめられない、やめたくない
だからこそ劣化コピーを自分なりにアレンジして使うしかないことに
そう灰崎と同じ
だからこそ灰崎にはページを使った
灰崎のことはわかるから

阿含はわからない、だから描けないだろう
でも蛭魔や幸光は描けるはずだ
そう奇跡を知らぬものに奇跡は描けない
でも奇跡の光で生まれた影
奇跡によって名を奪われた者たちのことなら描ける
黒子のバスケ
その名の通り栄光の前で名も顔も奪われた者達
それをかく力こそがこの人のギフトなんではないかと思う
超訳のEDなのだと思う
それぞれのやり方でめくる新しいページ
でもそのやり方に迷ってしまっている感じ
奇跡を描きその光に飲まれてしまっている感じ
奇跡を描くのは何のためなのか
本当に描いているのは何なのか

俺は「黒子」なのだと思っている

とまぁこれはいらないこと
描きたいものは本人にしかわからない
でも俺はそう思っている

いらないこととはいえ
このブログ、ちょっと本気で書くと2~3週間書く気がなくなるくらい気力を持っていかれる
それくらい黒子に突っ込んだと読者がいることも知ってほしい気も知る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noranekoblogpc.blog50.fc2.com/tb.php/137-4d7d8a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。