アニメと漫画とFXとその他いろいろの雑記帳

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

バカな恋歌ばかりじゃない

blood-cではそういわれた百人一首だけれど…

きっとそのばかな恋歌こそが藤原定家の残したかったものだったのかもしれない

ペストという古きものも
天然痘という古きものも
人間は駆逐してきた

でも恋という古きものを駆逐することはできない
きっと千年たっても人の傍ら存在するであろう人ならざる存在
それについて残した結果が恋歌なのかもしれない



そして超訳~のOPを見た感想


定家はきっと調べつくした何百人を…
彼らの「恋」との戦いの全てをみた
そしてたどり着いた「理」へと

恋という存在は殺すことは出来ない
でも人は負けもしない
先人達が戦ったように
自分が挑んだように
遥かな未来の誰かも同じように戦い、そして負けない

ならば彼らがあえて語らなかったもの
それを暴き立てるのは
野暮ってものだし、ただのお節介だ
そう考えたのかもしれない
そして彼は全てを灰にした
全てを31文字の飾られた襖の奥に封印した
百人一首はその一つ一つが宝具
それに守られた先に本物の宝具が隠されている

そう定家はエアを使わないことを選んだ
誰もが挑み、そして負けない
ならば理を示す必要などない

それがあのOPだったのかなと思う

たとえそこまで無くとも
口をつぐんだこと
燃やしてしまったこと
それを暴き立てること
そしてそれを伝えること
それがただの野暮でありお節介であることは理解していてほしいかなと思う

俺がOPをみて感じた
それでもなおそれをするという覚悟
が本物であることを信じている


宣伝見たときから感じるものがあったけれど
本物であったなら今期一押しかもしれない
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noranekoblogpc.blog50.fc2.com/tb.php/135-2617f81d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。