アニメと漫画とFXとその他いろいろの雑記帳

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

Angel Beats! 第5話「Favorite Flavor」 感想

いきなり妄想から入ります

(職員室)

教師(上司)
君の今まで貢献は理解しているつもりだ…
しかし、もう限界ではないのかね。
もう手に負えない。
それが今回の結果では?

君は彼らにとっては不要
そういう意思表示ではないのかね

天使(バルムンク)


上司
君の後任には「あおい」君にやってもらうことになるだろう

みたいな話があったのかな

そして、天使が職員室を出た後

上司
分かっているな。
奴らは全員、厳正に処分しろ
奴のような甘いことはすればどうなるかは
理解しただろう…

副会長
分かっています
工程表は後ほど持ってまいります

職員室をでて生徒会室に戻り
足を机に投げ出し、椅子を斜めにしながら
およそ副会長らしくない格好で座り
机にあった書類に目を通…
机に放り投げ宙をみながら遠い目で

バルムンクさん、あなたの優しさは
時として毒になるんですよ
弱い人間には…
とても甘くて、暖かい毒に…

(机の書類をアップで)
机の書類に書かれているのは
SSS戦線と称する彼らの
個人情報の塊
アクセス履歴、会話のログ
ほぼ毎日、24時間アクセスしている彼ら…
彼らは一体どんな日々をすごしているのだろう…

ここから追い出された彼らはどうなるのだろう
考えると…このまま立てなくなりそうだ…

そうなる前に…

(椅子から立ち上がり)

副会長
「さぁ、仕事の時間だ…」

同じ頃
椅子にに座り、何をするでもなく
ただ画面を見つめた、校内を彷徨うバルムンク
机の横にあるのは同僚の買ってきた週刊誌
書いてあるのは
「現代の闇、父親をビール瓶で撲殺した少女の真実」
「堕ちた名門野球部、広がる麻薬汚染」

内容は確か
歌手を目指していた少女が反対した父親をビール瓶で殴り殺した
とか
どこかの野球部のOBが麻薬所持で捕まり野球部内にも蔓延している
とか
そんなところだ…
ただ思うのは
どうか彼らがこのゲームのプレイヤーではないことを…

自分にはthe worldがあり、
その時感じたものをなくしたくないと
管理者側へとまわることを選んだ
プレイヤーが楽しめてこそのゲーム
押し付けらる楽しみ方など真の楽しみ方ではない
ここでの意味は自分自身で決める
そんなゲームにしたかった
しかし、もう自分は必要ないのかもしれない…


天使をバルムンクとして書いてみました
ちょっと違うかも…
とても甘い毒は
black blood brothers
より借りました
そちらでは
この後に
他の血族は知らない
でも魔女の毒は苦くなきゃ
と続くのですが
この作品では、
苦い優しさは誰が担当してくれるのでしょう

ようやくファンタジアに触れられました
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://noranekoblogpc.blog50.fc2.com/tb.php/107-7223a013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←良かったらポチッとして下さい。

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。