アニメと漫画とFXとその他いろいろの雑記帳

2012/081234567891011121314151617181920212223242526272829302012/10

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

野良猫は今日でおしまい

約束の夏の終わり。

結局、書けなかったことばかり。

とりあえず、それら全てに。

BLOOD-Cやエアギア、アクエリオンetc結局かけなかったけれど

あんあたらがいいたかったのは

「わかっているなら言わなくていい」

だったのかな

http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1960.html

上の記事にコメントした際に書かせてもらったけれど

多分あんたらは突っ走ったんだよな

自分の振り下ろす剣を受け止めてくれることを信じて

クロガネやら黒子やら攻撃していたときもあったけれど

もうやめにする

アクセルワールドのめぐみじゃないけれど

もう後ろは見ない

見る必要も無い

黒子はともかくクロガネは多分わかっている

未来を知る力、その先を、本当の意味を。

攻撃する意味など無かった

今まで俺が戦っていたのは意味のない敵だった

だから俺は先に行く。

意味の無い戦いに明け暮れる日々におさらばして

次の敵と戦うことにする

俺はきっと「上」といいながらそこを信じきれていない

だから、こんなにも俺の剣は届いているのか、と心配になる

上はそんな心配は必要の無い場所、自分が剣をつき立てたならそれはそうなのだということ

そういう場所。

でも迷う。

だから、その迷いを斬りに行こうと思う。

今まではあんた等から貰った剣を振り回していただけだった

でも、それじゃあこの迷いは斬れないらしい

だからこの剣を磨きぬく

そして、いつになるかはわからないが必ずそこへ行く。

その時まだそこにいるならまた殺し合おう

ということでとりあえず野良猫はおしまいにします
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。