アニメと漫画とFXとその他いろいろの雑記帳

2008/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/04

管理者ページ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

(ナルトで妄想)ミナト

(九尾の回想)
(二代目) ミナト、って名前にしたんです。
(九尾) ? (サクラのバカを見る目で) この山奥で?
(二代目) ヒドいな…火影にも言われたから止めました。
この子が大きくなるまでには戦争も終わって、港も珍しいものじゃなくなるよう に、ってことだったんだけど…
(九尾) (この時、九尾は戦争の真っ直中) そんなのまだまだ先の話よ…
(二代目) …
(九尾) (少しうつむき気味) 早くそうなればいいんだけどね…
(二代目) (目付きが変わり、口調も忍としてのものに) 誰だ!
(二代目) あぁ、お前か。何の用だ?
(猿飛) 火影様が、その…
(二代目) あぁ、この方なら問題ない、話せ。
(九尾) 随分、かわいらしい伝令役ね
(二代目) (猿飛を意識して他人行儀な丁寧語) 猿飛といいます。この通りまだガキですが、腕はたちます。それなりにですが。 付け加えるなら、ミナトの数少ない賛同者です。
(九尾) まさか、里中聞いて回ってんじゃないでしょうね。
(二代目) (九尾にみとれている猿飛が見えているかの様に) どうした?ガキの分際で見とれたりしてんのか?
(猿飛) (真っ赤になりながら) いえ、そんなことは…
(二代目) 見とれるほどではない。っていったりしてますけど?
(猿飛) (そんなことはいってないという様に) !
(九尾) (この頃には沈んだ表情が元に戻る) 子供で遊ばないの!火影のお呼びじゃないの?
(二代目) (少し遠くをみる様に) …どうです?もう普通とかわらないでしょう?これからは俺も出れます。ミナト 何て名前をつけようとして、他人に戦争させてりゃ、世話ないですから…今まで ありがとうございました…。
(回想から戻る) …そう…ミナトが現れたから、戻ってきた…
(隣で聞く三代目) …

そして、ミナトの父親にこの話をしたのが三代目ってことで
ミナトの名前の由来って感じの妄想
こんなのはどうですか?
スポンサーサイト
記事編集

ナルトで妄想

・九尾が女だったらとか
・だから、どうしても万華鏡が必要だったとか
・けど、初代にとられたとか
・結局、光は失われたとか
・だから、自分に過度の要求をした一族のものに呪いをかけたとか
・永遠にないものねだりで殺しあい続けろとか
・だからこそ、マダラ以外にそんな眼を持つものはいなかったとか

・クシナが九尾だったとか
・ナルトの知る九尾の話が嘘だったとか
・四代目が力を手にするのを恐れた里のものが四代目を殺したとか
・それをそそのかしたのが、うちはとか
・だからこそ、ナルトを見れないとか
・自分たちの犯した罪の結果が歩いていることが許せなかったとか
・だからこそ、三代目はナルトに九尾のことを話すことを禁じ、
 恨まれる事も、許されることも許さない永遠に罪悪感に苛まれながら生きろ
 という意味で掟を作ったとか

・二代目がマダラの弟とか
・初代と二代目の争いの理由が九尾とか

この設定でマダラか九尾を主人公でなんか書けたらいいな…
テーマソングは
ともだちの歌(ポポロクロイス)
ヒカリ(fate)
て感じで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。